不妊に悩んでいる時に行うべきステップ。
それは、男も女も二人でクリニックでの診断を行うということ。

そうすることで、原因を見極めることができます。

男性の場合、精子が少なかったり、精子の働きが弱かったり、勃起障害なんてトラブルが有ることがあります。
女性の場合は、排卵が無かったり、卵管の障害、着床の問題などがあります。

あるいは、どちらにも問題がないこともあります。

このように、不妊の原因は様々。
女性に問題があると決め付けるのではなく、どちらにも原因があるかもしれないと考えるほうが良いでしょう。

そして、その問題にあった治療をすることで、確実に妊娠へと導くことができます。
葉酸などのサプリも効果があります。

男性の精子の異常を減らしたり、着床の問題を解決する点でも効果があります。

不妊に悩んでいる女性がたくさんいますが、男性の方も積極的にこの問題に取り組んだほうが良さそうです。
二人で、不妊問題に立ち向かいましょう!
葉酸で不妊治療

Tags : , , , ,

そもそも、不妊症ってどんなことを言うのでしょうか。
正確には、2年間性関係があるのにもかかわらず、子供ができないことをいうようです。

数ヶ月のことではなく、2年間という基準が定められているようです。

理由はいろいろです。
卵子に問題が合ったり、あるいは排卵の過程に問題があったり、卵管が異常なこともあります。
子宮に問題があることもあります。
それに加えて、男性側に問題があることもあります。

男性に不妊の原因なんて無い?

不妊症になった場合、まずはこの中のどの問題が原因となってしまっているのかを見定める必要があります。
また、年齢も不妊と密接な関係があります。

当たり前ですが、年齢が高くなると、妊娠の確率も下がってきます。
35歳を超えると、特に妊娠が難しくなりだすといいます。

年とともに、卵子の老化という問題があります。
卵子の数が、数百万個から、数千個まで減少してしまうのです。

ですから、不妊症かもと思ったら、早めの治療が必要なのです。
葉酸、亜鉛などのサプリメントの使用も、早めからが良いですね!

Tags : , , , ,

妊娠している女性に葉酸は欠かせません。
子供の発育に大きな影響を与えると言われている葉酸の摂取を病院もすすめています。

男性にも、実は必要なものだそうです。
男性に葉酸が必要なのは、妊娠前です。

葉酸の摂取量が精子の染色体の異常に大きな影響を与えているようです。
精子の異常は健康な人の場合でもあるようです。

しかし、葉酸が少ないと、更に多くの異常精子が増えるという研究結果を読みました。
葉酸を摂取した人たちのグループと、葉酸を摂取しなかった人たちの間でどんな違いがあるのか観察しました。

すると、明らかに染色体異常が減少するという結果が観察されました。

つまりダウン症だったり、障害を持った子供を生まれてくる可能性が減るのです。
とりすぎも危険なようですので、摂取量には気をつけてください。

数ヶ月間飲み続けることで、効果は上がるといいます。

Tags : , , , ,

不妊の原因が男性にある?

男性に不妊の原因なんてない?

いやいや、女性でしょ・・・。
結構な数の男子がこのように考えています。

しかし、以外にも男性にも不妊の原因があることが多いのです。
実際どんな問題が考えられるのでしょうか。

精子に不妊の原因があることがあります。
精子の問題と言いましても、量が少なくなるというケースと、質が落ちるという問題があります。

精子は生活環境や、食べているものの影響を受けて、少なくなったりすることがあります。
実際、環境問題が原因で、全体として精子の数が減ってきている国や地域さえあると言います。

また、精子が動きが鈍くて機能していないような場合もあります。

どちらにしても、妊娠できなくて悩んでいる場合は、検査が必要です。
また亜鉛の摂取で男性側の不妊が解消されるケースも有ります。

検査はとても簡単です。
精子の検査があるのみです。

気になるようでしたら、調べてみることをオススメします。

Tags : , , , ,

妊娠サポートしてくれる亜鉛の中で書きましたが、亜鉛は男性が飲むことが求められています。
でも、ほとんどの男性は、不妊の原因は女性と考えているのではないでしょうか。
男性が自分に不妊の理由があるかもしれないと、悩んでいるところ見たことが無いですよね。

面白い記事を見つけました。
世界保健機構が不妊原因に関する調査を行いました。
その結果、女性の側に原因があったケースは41%でした。
男性の側のみに原因があったケースは24%。
両方に原因があったのは、24%。

ご理解いただけたでしょうか男性の皆様。
男性にも原因がある確率が高いということです。

男性の10人に4人は、何らかの不妊の要素をもっているということになります。
精子が作られてはいても、受精するまで力のない精子だったり、量が少なかったりなどなど男性も不妊の原因となることがあるのです。

自分が原因かもしれないなと感じていますか?
もしそうなら、亜鉛をたくさん摂取したら良いですよ。

セックスミネラル亜鉛の力はすごいですから。

Tags : , , , ,